トップ > チェックデザイン講習会
〜 チェックデザイン講習 〜

手織りをする方は、チェックを織ってみたいと思ったことがあるでしょう。
でも実際 織るとなると、どの様に色を組み合わせたら良いかわからない。
そんなことがあったでしょう。手織りを始めた頃の私も同じでした。
その後スコットランドチェックと出会いました。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

チェックは縦縞と横縞の組み合わせで現れる柄です。
1つの色が隣に来る色によって、布全体にもたらす役割は変わり
主役にも脇役にもなります。
その色の効果と配列の規則性の組み合わせで
布の表情が出来上がります。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

伝統があり世界中で愛されている
スコットランドチェクにはちょっとした法則があり
それを知っているとすっきり整ったチェックを織る事ができます。
工房からスコットランド製織用毛糸約70色を持参。

その中から自分の色を選びオリジナルチェックデザインを作ります。
この講習会で実物サンプルを説明文に添付し、
チェックデザイン資料とあわせて一冊のファイルにまとめます。

 
 
     

 
 
 
● 1日講習
 
   
 内容
  * 英国の織り、ツイードとタータンについての話
  * 3種類のチェックデザインに自分の色を組み合わせる
  (出来上がったチェックデザインを提供、それに自分の色を決める)
  ・千鳥格子をベースにしたチェック
  ・グレンチェックをベースに4色を組み合わせたチェック
  ・無地の四角を含むタータンタイプのチェック

  参加費 ¥12,000
  (含:マフラー1本分200gの糸代)それ以上は実費¥1,000/100g

   
          

   
   
     
 1日講習に比べ、より詳しい糸や布についての話・サンプリングをします。
 内容
  *英国の織り、ツイードとタータンについての話
  *自分のオリジナルデザインを作る勉強
   千鳥格子からタータンタイプまで、すっきりした作品に
   仕上げるチェックデザインの作り方を学び、
   個別にデザインや色の相談をして仕上げます。

  参加費 ¥23,000
  (含:マフラー3本分600gの糸代)それ以上は実費¥1,000/100g



   
 
● 3日講習
 
   
 内容
  2日講習の内容を3つの課題の間に2週間取り、
  夫々が課題を織って次の課題に進む講習
  ともすると机上講習に終わってしまう事も有り得る内容を、
  より確実にするためにとても有効
  他の受講者の作品を見ることが出来るのが、大きなメリットです

  参加費 ¥23,000
  (含:マフラー3本分600gの糸代)それ以上は実費¥1,000/100g



   
   

 過去に行った講習会についてはこちらをご覧ください