手織りスコットランドチェック展
2005年 12月14日(水)〜18日(日) 

清瀬市郷土博物館ギャラリー
スコットランドでは5千年前すでに、糸を紡ぐ人、織る人と分業で
毛織物を生産していたという話を聞きました。
博物館ではコインと一緒に発見された紀元前325年の毛織物を見ました
茶色と白の綾織のチェックでした

チェックを一つ織ると、必ず色違いで織りたくなる人々
チェックに魔法をかけられるのは私だけではなさそうです

家系で受け継がれたタータンチェックに対して
地域で働く人たちが着ていたステイトチェック
よく知られている千鳥格子やグレンチェックなど、
デイビットガーニーの協力を得て、それらの成り立ちを紹介します

併せて上田文子さんのシェットランドレースなどをご覧ください
スコットランドのもう一つの伝統工芸です


チェックの魔法

様子を写真でご覧ください
      画像の無断使用お断りします

  準備と会場紹介

  手織によるチェックの紹介

  シェットランドレース

   会場の様子