Webshop

スコットランドから糸が届きました❗️

1年に1度のスコットランドから輸入する糸が火曜日に届き
定休日の今日、計量と整理しながらストックとして収納作業をしています。

スコットランドではロックダウンが続いていて、納期がどうなるか心配していましたが
工場は稼働していたそうで、昨年より早く輸入しました。

例年より早く在庫切れになりそうな色も届きました
順次ウェブショップに反映されますので、少しお持ち下さい

販売担当者は他にも工房内の色々な仕事を担っているため
少々時間がかかります
でも、几帳面でいい加減なことが嫌いな性格!
通販の発送の荷造りはいつもきれいな仕上がりです
なので、少しお待ちください♪

関連記事

新しいグラニースクエア の 講習

1月13日 タリフで「新しいグラニースクエア」のワークショップをします
講師はbaru先生

毎月第2水曜日のタリフのレッスンに新しいことをしたいと
Baru先生と案を出して、1回目は私が編んでみたいこれ❣️
1色で編んだグラニースクエアは好きではありませんが
先日のAll About the Woolの展示を観て釘づけ!
益々モチーフ編みにのめり込みそうです

詳細はbaru先生のブログでご覧下さい
色はタリフの工房にある90色からお好きな色をお使いいただけます

コロナ対策のため工房に集まる人数を4人に制限をしています

手の消毒、マスク着用 厳守で、お願い致します
換気をすると少し寒いかもしれませんので、暖かくしてお越しください

関連記事

お知らせ

送料無料サービス終了間近となり
次々とご注文をいただき、ありがとうございます。
皆さんにこの糸やキットを楽しんでいただけるので、とても嬉しく思います

現在、発送担当者一人で対応しているために
発送準備に手間取っております
いつもより少しお待ちいただくことになりそうです
ご理解いただきますよう、よろしくお願い致します
お急ぎの場合はその旨備考欄にお書き添え下さい
(私は2人目の孫の出産の手伝いのため留守にしております)

もう一つ、お知らせです
工房を始めた時からインターネットとメールはJcomを使っていましたが
今日で契約を終了しました
もし、古いメールアドレスweaving@jcom.home.ne.jpを
登録されている方がいらっしゃいましたら
weaving@handweaver-turriff.comに変更をお願い致します

関連記事

糸の値段変更とサービスのお知らせ

タリフの糸をご愛用いただき、ありがとうございます。
手仕事を楽しむ方々が使いやすい価格での販売を心掛けていますが
消費税が上がり、輸入関連の諸費用の値上がりのため
9月1日から、値上げをさせていただきます

しかしながら、新型コロナウィルスの自粛をきっかけに
やる気が落ちてしまったような方々に少しでも支援をしたいと
期間限定のサービスも合わせて企画いたしました
*9月10月  2000円以上のお買い上げで送料無料
*9月〜12月お買い上げの方にワンポイントレッスン券を差し上げます

手織りに関して、知りたいことを 電話、メール、Line などを使って講習いたします
もし、糸などの購入予定は無いけれど、この講習を希望される方がいらっしゃいましたら
メールでお知らせください。個別に対応致します

変わってしまった日常を、楽しいことをして新しい自分を見つけましょう
何か小さなことでも良いので、自分からアクションを起こしてみましょう

詳細はこちらをご覧ください

これからも応援 よろしくお願いいたします

関連記事

通販の営業を始めました

ウェブショップは引っ越しと夏休暇のためにお休みを頂きましたが

今日から、再開しました
まだ事務所とショップスペースの工事が終わっていないのですが
織り教室の道具置き場として使う予定のスペースに
仮事務所を設え、パソコンやプリンターも繋げて
糸の棚も仮の場所に設置して箱から糸を出しました
ショップ入り口のドアが付き
外を通る人たちが「どうなるんだろう?」とのぞきながら通り過ぎています
私もどんなになるか楽しみです

スピニングパーティー出店があるので、新工房とお店の開始は10月から
もうしばらくお待ちください





関連記事

フェアアイル 編み込み帽子キット

昨年暮れ頃から、手元にあるタリフの半端糸で編んでいた帽子が
いよいよキットになりました


これは、クリスマスにデイビットが贈ってくれた
フェアアイルの昔の色鉛筆で塗ったデザインの本がきっかけでした
茶系の方は、そのままの色の組み合わせで、
青系は私が編みながら選んだ組み合わせです

キット販売に先行して、リクエストをいただいていたクラフトひつじ座さんへ送ったら
早速編んでくださって、生徒さんにも好評だったそうです
タリフでも、baru先生のレッスンで数人編まれています
私も 5、6枚編みました

帽子を編みたくてデザインを選んだ訳ではなく
この柄が編みたくて帽子にしたのですが
減らし目をせずにネックウォーマーにしても良いでしょう

今回は、40cmの輪ばりも一緒にお買い求めいただけるように用意しました

ご購入はタリフのウェブショップから
https://turriff.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=862605&csid=3

関連記事

タリフのスチュワート

早速タリフのスチュワートにご注文をいただいています
見ていて下さりありがとうございます

工房では、マフラーが2本一緒にボディーにかけてありますが
教室に来る方々の目をひいています
やっぱりこの赤のタータンは、見る人、使う人を元気にしてくれます~

糸やキットのご注文も続いていて、発送担当は毎日頑張っています!
自分のところに届いて開けた時のことを考えての荷造りで
時に箱をあれこれ変えてみたり、ジャストサイズの袋を作ったり
丁寧な作業を心がけていますが、時にミスも無くはありません
そんな時はすぐお知らせくださいね

思うことのほとんどが出来ずに過ぎてしまうのですが
今しかない時を母と過ごしています

関連記事

新キットの販売始めます

先日お知らせした新しいキットを
ウェブショップで販売できるようになりました

キットNo42 綾織り ¥4900
織幅40cm 経緯密度5/cm
参考出来上がりサイズ 幅 32cm 長さ 190cm
キットNo43 平織り ¥4400
織幅47.5cm 経緯密度4/cm (幅40cm の場合も掲載)
参考出来上がりサイズ 幅 37cm 長さ 180cm

デザインして、サンプルを織って、手書きのテキストをパソコンで製作
糸を巻いて糸セットの準備をして写真を撮って、
最後にウェブショップにセットアップ

今回は全てを1か月半ほどでここまで来ました
サンプルを織ってからの変更がなかったので、短時間で形になりました
それに、次々に届く注文に対応しつつ息子が頑張ってくれました

今日も街でスチュワートのマフラーを巻いている方を2人も見ました
東京の田舎の方でもこれですから、とっても流行っているのでしょう
グレンチェックの次はロイヤルスチュワート・・・
チェックの流行は続きそうです

チェックの魔法も広がっています~

関連記事

タリフのスチュワート キットのお知らせ

気が付けば、11月も今日で終わり
限られた時間で少しずつ進めていた新しいキット完成までもう少し
来週火曜日から販売を始められる見通しができました

今日は定休日でしたが、息子が写真撮影をしてくれました
その脇でこんな写真を撮ってみました
最近は大きなものをグルグル巻くのが流行りなので
全体に大きめになっています

色のバランスが複雑なので、糸の本数が必要で大きなサイズになり
バランスを崩さずそれらしきデザインにこだわりました
しかも、手織りにするときには織りやすい本数も大事です

見本を全部自分でおりましたが、平織りも楽しくて自分でびっくり
ずっと平織りは好きではないと思っていたからです

今回は綾織りと平織り、チェックの部分は同じで地の色を変え
全部で8パターンを提案します

綾織りマフラー
平織りマフラー これは通し幅47.5㎝ですが、織り機が幅40㎝の場合はそれに合わせた本数も提案しています
   これまで、オリジナルデザインにとても拘っていたのですが
みんなが知っているタータンを自分で織る楽しみもあることに気が付いて
このキットを作りました
度々色変えがある分、時間もかかるし、注意していないと間違えそうですが
チェックがどんどん見えてくるので、楽しいです~

webshopでの販売ができるようになったら再度お知らせしますね

関連記事

新作キット Line up

東京スピニングパーティーでの販売に先駆けて、ウェブショップでの販売を始めます

綾織りを得意とする手織工房タリフですが、
今年の秋は平織りのチェックです!
4枚綜絖の織り機よりリジット機など平織りを織っている方が多く
この数年その方々が何か新しいことを探していらっしゃることが聞こえていました
リジット機で織られる方は整経台を持っていない方が多いと思うので
リジット機で経糸を作りやすいデザインを心掛けました

そして、色の組み合わせを楽しめる虹色マフラーも新色にしました

今 色々な素材にプリントまで出ているグレンチェックはスコットランド発祥
綾織りキットのベストセラーを平織りにリメイク
見本を織ったHさんは、「赤のオーバーチェックを入れるのが嬉しい~」と一押しです

いずれのデザインも綾織りキットもありますので、そちらもご覧くださいそして、初めての本格タータン「たくさんのふしぎオリジナルタータン」
これは今スコットランドの登記所に登録が進められています
デザインは福音館書店が所有、タリフにキット販売と
織った製品販売が認められます
(なので、キットを織って販売することはできません)

「たくさんのふしぎ9月号」と合わせてお楽しみください

スコットランドのタータン第一人者に褒めてもらって、嬉しい限りです

東京スピニングパーティー会場で実物をご覧くださいね
お待ちしています

関連記事