お知らせ

織った布のベスト❣️

「首は一つしか無いのにマフラーばかり!」
という言葉は手織りを楽しむ方々の中でよく耳にします

マフラーを織ることに飽きてしまった方❗️
少し長く織ってベストを作ってみませんか?


最初の発案から約1年、コロナ自粛の時間を使って
型紙とサンプルを作ってみました

タリフの糸で織っていただくと、既成のウールの布と同じように扱える布になります
今回のサンプルは、リジッド織り機でも織れる平織りです
右は実際にリジッド織り機で織ってみました

型紙付きのキットにして、希望者には縫製も受ける⁇と考えていますが
具体的にするのに少々手間取っています

コロナ自粛で家で過ごされている方々
タリフの糸がお手元にあれば、織ってみませんか?
追って、詳細をお知らせします






関連記事

手編み カノンはぎの講習

しばらく前にこのブログの人気記事ランキングに、
随分前のカノンはぎベストが1位になってびっくりしました
そのベストを着ている息子も、時々「ほめてもらうよ」と嬉しそうです

教室でその写真を見せたら、「編んでみたい❣️」と講習会をしていただくことになりました
少量の残り糸を組み合わせて1つの作品が編めます
写真は先生の手紡ぎの残り糸を使った作品

内容 カノンはぎの編み方の講習
   希望によりリストバンド、ペットボトルカバー、帽子などに作ることも可能です
講師 帯刀貴子(baru先生)
場所 手織工房タリフ
日時 3月26日(金) 10:30〜14:00
費用 4000円
定員 4名 現在空席 2席

持ち物 手持ちの毛糸(同じ太さの色違い) 
                  毛糸にあった編み棒(玉が付いていない物)
                  昼食
適当な糸がない場合は、私の手持ちを提供します
申し込みはbaru先生のブログからお願いいたします
http://baruknitting.blog29.fc2.com

手の消毒、密を避け、マスク着用、お昼は離れて、を厳守で行います!
小さな楽しい❣️ を増やしましょう


関連記事

ダーニング用の糸プレゼント❣️

織りで半端になった短い糸も取ってあり
それをダーニング用の糸としてプレゼント致します

以前から手仕事仲間が楽しんでくれていましたが
お家時間が増えて、手仕事を楽しまれる方々が増えたようで
思わぬところからリクエストをいただきました

色お任せ、定形外郵便でお送りします
受け取った方は、500円をどこかのチャリティーに寄付して下さい

糸に油が付いているので、チクチクしてから洗って下さい
フェルト化して馴染みます

でも摩擦に弱いので、靴下の穴埋めには向きません

ご希望の方はメールでお名前と送り先をお知らせください
小さな楽しい❣️ のために小さなアクションを起こして下さい💕

関連記事

新年おめでとうございます

誰もが思いもしなかったコロナに苦しめられた2020年が明け
今年9月頃の出版を目指して、厳し現状で迎えた2021年お正月
世界中で多くの人々を巻き込んだ辛い日々は
それぞれが持つ本質的な事柄に目を向ける機会でもあると感じます
気がつかずに過ごしていた、でも確かにある違和感や不本意なこと
でも小さな楽しみ、喜び、有り難さに気がつくことも、、、
小さな楽しみを周りの人たちと分かち合う(シェア)すると
なぜか、小さなものがだんだん増えていきますね

「手織りのためのスコットランドチェック」の本が売り切れて2年余り
再三出版社に再版のリクエストをしてきましたが
新しい内容を加えて、新版としての刊行が決まりました
今年9月頃の出版を目指して、これから編集作業が始まります


この1年ほど、平織りで織るチェックデザインの提案向けて
かなりの数のサンプル織りが出来ています
目指すは、全てのデザインに綾織りと平織りのデザイン掲載!!
同じ糸を使っても平織りの方が経糸、緯糸の密度をさげるために
同じサイズを織るためには本数を変える必要があるためです

再版の予定がないかとお問い合わせを下さった方々、ありがとうございます😊
とても勇気づけられました❣️

体力や作業効率の低下を感じてきているのに、やりたいことが反比例して増えています
何を選択するか、迷走が続きそうです
でも目指すは、楽しむ❣️ これを大事にしてコロナ渦を過ごしましょう

皆さまも気をつけて💕
今年もタリフの応援よろしくお願いいたします

関連記事

お知らせ

送料無料サービス終了間近となり
次々とご注文をいただき、ありがとうございます。
皆さんにこの糸やキットを楽しんでいただけるので、とても嬉しく思います

現在、発送担当者一人で対応しているために
発送準備に手間取っております
いつもより少しお待ちいただくことになりそうです
ご理解いただきますよう、よろしくお願い致します
お急ぎの場合はその旨備考欄にお書き添え下さい
(私は2人目の孫の出産の手伝いのため留守にしております)

もう一つ、お知らせです
工房を始めた時からインターネットとメールはJcomを使っていましたが
今日で契約を終了しました
もし、古いメールアドレスweaving@jcom.home.ne.jpを
登録されている方がいらっしゃいましたら
weaving@handweaver-turriff.comに変更をお願い致します

関連記事

送料無料サービス終了間近!

今年はスピニングパーティーができませんでしたので
その代わりに、タリフの糸の愛用者の方々へ
9月10月 の2ヶ月、2000円以上お買い上げの方に
送料無料サービスをしています
10月もあと10日、  31日24時までに届いた注文までです



ご注文いただいた方へ差し上げているワンポイントレッスン券は
12月末まで続けます

タリフの冊子を見て織ってみたけど、同じにならない、、、
糸の太さと密度はどう考える?
手編み用の糸とタリフの糸は何が違う?
経糸の巻き取りがスムーズにできない、、、

などなど、聞いてみてください!

通常、講習料を払って習って下さる方々と同じ内容を無料にすることは出来ません

電話でのお問い合わせなど、ある程度ご説明はしますが
「この先は講習を受けてください」ということがあります

このワンポイントレッスン券は、そんな内容にもお答えします、という趣旨です

ヨーロッパで再燃しているコロナ感染、
日本からの郵便が誰の手に触れたかわからないから、受取りたく無いという友人もいます
高齢で持病を持つ彼女の心配が、心に響きました
直接支えられないけど、何か小さなアクションを起こすことが
周りの方々の元気につながれば嬉しいです






関連記事

手紡ぎ糸を織るお手伝い< 続き>

お手伝いのための具体的なお知らせです

手紡ぎの糸といっても、ホームスパンの服地に適した紡ぎや
手編みに良い紡ぎなど、奥がとても深い世界ですね

でも 羊毛に撚りをかけて糸にするのが楽しくて
あまり考えずに、糸を作る方も多いのではないでしょうか?
私も始めた頃は、解らないままたくさん糸を作りました
まだたくさんどこかに眠っているはず。。。

解っていても技術が付いてこない、、、ということもあるでしょう
そんな糸も、それなりではありますが、織ることができます
しまいこんである糸を引っ張りだしてみませんか?

お手伝いできるのは
S 撚り の双糸   又はSに撚り合せた糸

糸の太さ、毛質、撚り具合 によって織れる物が違うので
デザインなどご希望に沿って決めさせていただきます

経糸のセットは任せていただき、ご自分で織っていただきます
初めての方でも織れるように考えます!

費用
経糸のセット   60cm幅   10000円〜   
                              大きな織り機が空いていれば、1m幅ブランケットも可
織る費用           5500円/日  ×  かかった日数
 
また、工房に来て織ることができない方もご相談下さい

新型コロナウィルス感染によって、大きく変わった私たちの日々の暮らし
行動が制限される中で、気が付かないうちに気持ちが萎縮気味のようです
少しでもそんな方々の支援につながる何かができないかと、考え続けています
私もその中の1人、、、、  
他の人をサポートすることで、また自分も支えらると気がつきました
できることで、小さな一歩を始めましょう

9月から始めている、送料サービスやワンポイントレッスンも同じ考えです

小さな一歩、待ってます〜

  写真の糸は、コリデールをニット用に紡いだ糸
毛質と色が気にって買いましたが、
“それなりの紡ぎ”で織ったら、とてもフェルト化してしまい
baru先生のアドヴァイスで梳毛糸のニット用に紡ぎしました
いつ編めるかなぁ〜

                            

関連記事

スピニングパーティー取り止めのお知らせ

毎年大勢の出店者とお客さまが楽しまれるスピニングパーティーですが
今年はコロナウィルス感染の為、中止することが決定いたしました
七夕のように1年に1回皆さまに会える機会でもありますが
3密は避けられないという判断です

お会い出来ないのは残念ですが、代わりのことを何かしましょう〜

関連記事

チャレンジしてみませんか?

外出自粛が始まって、3週間過ぎた頃から
好きなことをする時間がいっぱいあるのに、何だかつまらなくなってきました
それって、家族はいるけど、
他人との関わりがない→ 刺激がない、、、ということでしょう
こんな想いの方はいらっしゃいませんか?

そこで、このブログの読者へ、3つのチャレンジの提案です
他人と関わることで、外出自粛生活に非日常を作ることが目的です
だから、自分1人で完結ではありません
自分で考えて、決めて、苦労して、質問して
そして人のために何かアクションを起こしましょう〜

条件は
あまり日を空けずに手をつけること
 製作過程、又は完成品の写真をタリフに送って下さい
可能な範囲で、このブログの読者に紹介します

プロジェクト 1   
少量、多色のタリフの糸150g(送料込み500円)を提供します(4セット)
先日紹介した330枚のモチーフを編んだ方の記事を見た生徒さんから
編んでみたいから糸が欲しいというリクエストが届きました
サンプル編みのために自分用に持っていた少量の糸を全部出して、セットを作りました
編みかけを解いた糸や、織った後の残り糸、定量で巻いた残りなども入っています

作るものは自由です 
小さなひざ掛け程度にはなると思いますが、コースターにするモチーフを数枚でもOKです
好みでは無い色もあると思いますので、作品を作り終えて残った糸はタリフに戻してください
その残りに足りなさそうな色を追加して、次の希望者に送りたいと思います

プロジェクト 2
先日ブログでお見せしたウールと絹の市松のマフラー
これは、工房での講習に限ってお教えしようと思っていたのですが
地方の読者の方からリクエストをいただいたこともあり
苦労覚悟で挑戦したい方にこのマフラーの織り方をお教えします

洗うと縮むウールと縮まない絹糸の組み合わせです
絹糸は、慣れない人には扱いが難しいので
撚り合わせてあるタッサシルクをセットにしました
黄色味(5セット)と、白っぽい糸(2セット)と2種類あります
4/cmの筬を使用、平織りです(リジット等簡易な織り機は不可)
ウールはタリフの糸でここに出ていない色のと組み合わせても可能です
糸セットとテキスト、メール等での相談込み 4000円+送料

プロジェクト 3    (限定3名)
かぎ針で編むチェックマフラーのキット化、製作協力

2月のタリフマーケットでワークショップをしたいと思っていた物を
9月のスピニングパーティーにキットとして提案したいと思っています
決まっているのは、
1、編み方 2、タリフの糸を使うこと、 3、チェック柄にすること、4、マフラーサイズ
*ご希望の色の糸と、サンプル編みを無料で提供します
*糸の使用料計測、目数などのデザイン図、編みあがりと洗った後のサイズなどを提出
編んだ作品は、写真撮影や見本としての展示終了後に差し上げます

これらは通常のウェブショップには組み込めませんので、メールで希望をお伝え下さい

写真を送ってください
これに関係なく、読者の方々の作品の写真を短いコメントを付けてお送り下さい
このブログで紹介させていただきます
インスタグラムなどで発信していない方も挑戦してください!
人に見せるために、頑張れるのも心地良いですから!

誰もが想像しなかったこの状況は、ゆっくり時間をかけて自分を変えるチャンスです!
何か小さなアクションが、今困難な中に居る方の助けになるでしょう
1人に力は小さくても、集まれば大きな力になりますね

関連記事

新芽の季節

予想通り、コロナウィルス感染の状況は毎日厳しくなるばかり
物質的にも精神的にも 全世界の人々が試されているように感じているのは、私だけでしょうか
これまでと同じ暮らしが出来ない中でも 季節は着実に移り変わり、工房窓から見える木々も新芽が出てきました

葉が出る前に花が咲くハナミズキも枝の先に小さなピンクが見えてきました
庭の新芽
不安要素で落ち込んでいる方々もいらっしゃることでしょう
人との繋がりは、それほどに大きな力になっていることを再確認しました
固まってしまった方が、少しでも動ける手助けができないかと、電話やネットでミニ講習が出来ないか、検討中です 少しお待ち下さい 

しばらく前から、タリフのスタッフによるインスタグラムを始めています
投稿は少ないですが、こちらもご覧下さい

https://www.instagram.com/weavingturriff/

関連記事