Webshop

色々な綾織り 糸セット販売のお知らせ

9月に出版した手織のためのスコットランドチェックの本と一緒に
タリフオリジナル冊子『色々な綾織り』が良く売れています

綾織りが解る冊子を目指して解説しているのですが、
お買い上げくださった方々のお役に立っているでしょうか?

この冊子を作り上げた丁度1年程前の作品展の折りに
掲載作品が織れる糸セットを用意しましたが、それがまだ手元に残っています

特にお勧めは杉綾で織るストライプで、不思議によろけて見えます
これは、かわいいストライブの包み紙をヒントに経糸を作り
偶然杉綾に通してあった補助糸につないで織機にセット、織りあがってみたら
不思議に縞がよろけて見えたのが始まりです~

このストライプが不規則なうえ、色数が多いので、経糸は整経済みです


いずれも在庫が無くなったら終わりです~
同系色のピンクは有りません
又緯糸は白をセットしていますが、緑系、青系は濃い色に変更することもできます

綾織りの集大成である、組織サンプルの糸セットもあります
これは、在庫が無くなってもご注文で用意させて頂く方針です~

ご注文はタリフのWebshopからお願いいたします

稀に、インターネットでのご注文を避けていらっしゃるという方がありますが
そんな時には直接電話などでご連絡下さい

※最近になってこの冊子の内容にちょっとした間違いなどが判明しています
  申し訳ありません~
  

関連記事

33番赤紫が入荷しました

随分長い間在庫切れになっていたW-033赤紫が今日入荷しました

人気の色なのに、ご迷惑をおかけいたしました

これを注文したのがかれこれ1年前
工場の手違いで、ずっと待たされてしまいました
やっと来たぁ~ という感じ

この色に合う色は沢山あります
お試しください~

関連記事

ウェブショップ休業のお知らせ

ウェブショップをご利用頂き有難うございます

5月6日から21日までスコットランド旅行へ行きます
今回は、ウェブショップ担当の息子が同行するため、発送が出来ません
ウェブショップをお休みさせて頂きます

お急ぎのお問い合わせ等ありましたら、メールでお願いいたします
時差はありますが、お返事出来ると思います

今回は手仕事としてのタータンやツイード(産業革命前の布)と
現在でも進化を続けているらしいエステートツイードについての見聞を目的に行きます
焦点を絞ったことで、また新しい方々と出会うこともできそうすが
いつもネックになるのは私の英語力!
もっと自由にサイトの情報が読めたらなぁ~と思います
~日本語でも、英語でも文字を読むのが苦手です~~

前回の旅行の反省を踏まえ、あまり細かい予定を決めずに
その時の様子で動けるように考えました~

ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします

関連記事

糸が入荷します

長〜い間待っていた糸が、来週スコットランドから入荷します
在庫が無くてご迷惑をおかけしていた
W-019 ターコイズブルー
W-033 赤紫 が届きます

今回届く色の中には昨年6月に注文したものも有ります
生産過程にあるという工場からの情報に基づいた発注でしたが
工場の手違いで、こんな時期に・・・・

日本の工場ならこんなこと無いよ〜 なんていうことも
スコットランドの工場だと想定内
そう思っていないと、ストレスがたまるだけ
糸の輸入を始めて8年目、6年過ぎた頃から学習しました

今回の仕入れは円安で、仕入れ値が跳ね上がりました
少しずつ仕入れたのでは輸送料など経費がかさむし、難しいところです
現在の価格でどこまで頑張れるか??

今日工場から集荷され、週末に飛行機に乗って来る予定だそうです
輸送は日本の会社なので大丈夫でしょう

関連記事

10色セットの販売を始めます

イベントの時に販売して好評だった少量(約5g)の10色セットを
ウェブショップで取扱いを始めます
織りと言うより、編みフェルトなど、小物を編む方にご愛用頂いています

ウェブショップのその他のカテゴリーに入っています

先日工房を訪ねてくれたお客さんが
前にお買い上げくださった1袋で編んだ作品を見せて下さいました

下のは林ことみさんの本に出ているもの、
上は鎖編みと長編みだけで編めるミニマフラー (中にこの編み図が入っています)
残った糸を適当な長さに切って色を混ぜてつなぎ、このマフラーを編むと楽しいです
洗うとつなぎ目もわからなくなります

この10色セットはこちらでもお買い上げいただけます
クラフトショップ&ギャラリー ともえ屋所沢

~*~ 色をお楽しみ下さい ~*~

関連記事

糸セットを追加販売いたします

「色々な綾織り」で紹介している作品のデザインが織れる糸セット
準備してあった物が売れてしまってSold Outが出ていましたが
この数日、スタッフが手分けして、追加を準備しました
Webshopにも出しましたので、ご利用下さい~

よろけて見える杉綾は整経済みの経糸を販売しています

使う色が多く、糸セットにするのも大変なので、
それなら整経して楽しんで頂きたいと思ったからです
私が自分用に使うものと同じように整経しています~

偶然できた不規則な縞模様ですが、なぜがこの組み合わせが気に入っています~
不規則、なんて言いながらちょっと規則性があったりします1月11日(日)12日(月・祝日)のチェックデザイン講習会もまだ3席があります
3つのステップに分けてチェックデザインの基本を覚える講習
工房にある100色近い色を組み合わせて、
その方のオリジナルチェックをデザインします

色の組み合わせが苦手で・・・という方にも、役に立つヒントがあれこれ

スコットランドの歴史・文化や、スコットランドチェックの背景に触れることもできます

夏から教室に通い始めたKuさんはチェックの魔法にかかって
次々と色を変えてチェックを織るのに夢中

申込みお待ちしています

関連記事

定形外不在票にご注意ください

昨日のこと、通販を始めて、初めて地方郵便局から
「保管期間が過ぎました」と、定形外郵便でお送りしたものが戻って来ました

ご本人に確認したところ、配達時の不在票を受け取っていないとのことでした
たまに行方不明になることもあるのでしょうか?

ウェブショップは発送完了時にメールでお知らせしているので
数日して届かない時は、最寄りの郵便局へお尋ねください

また、ご注文を頂いてから、なるべく早くお送りできるように努力はしています
ご注文当日に発送と言うこともありますが
発送担当の休みがあったり、準備の都合で2,3日頂くことがあります
特定の日までにご入用の時はその旨お知らせください
手順を調整して発送致しますし、間に合わない場合はご連絡致します

出版して1ヶ月の「色々な綾織り」の冊子にご注文が続いています
グループで皆さんがご購入下さるケースも1件だけではありません
合わせて「千鳥格子のマフラーを織りましょう」をご注文下さる方も・・・

自信を持って冊子にしたのですが、予想外の反響に
正直なところちょっと不安がわいてきます
現在の私のベストであって、今後まだ変わっていくと思いますので
ご容赦くださいね

年寄りの体調不良も改善し、ホッとしました~
少しずつ看送りの準備なんだろうな~  と思っていたら
前より元気になり、マイペースぶり復活! 
私は「巻き込まないでよ~」と心の底で意地悪い顔をのぞかせています

「来なくてもいいよ~タクシーで帰るから」と本人は言うけれど、世話をする母を思うと、
「やっぱりダメか、仕方ない」と仕事を抜けて車を出だざるを得ない
結局、年寄りの本当に希望する方へこちらが合わせている!

様子を見に行くと、この時とばかり用事を頼んでくる~
だから、ご機嫌伺いはほどほどにです~

私が試されています~

関連記事

色々な綾織り 糸のセット販売します

タリフオリジナル冊子の『色々な綾織り』の中で紹介している作品の
糸セットをウェブショップで限定販売致します

色をたくさん使っている「よろけて見える杉綾のマフラー」は整経した経糸と緯糸をセットにしています
冊子をお持ちの方対象としていますので
糸セットには織り方のテキストはついていません

準備に手間がかかるセットですので、
とりあえず準備が出来ている物の限定販売とさせていただきます

お試しいただけると嬉しいです~

関連記事

糸が入荷しました

本日、スコットランドから200㎏位の糸が入荷しました

今回届いた物の中で、一番早い注文は昨年12月
確か3月に納品できるという約束だった・・・
それが出来たのが7月半ば
その後、他の物が出来るのを待っていました~~

しばらく前から在庫切れになっていたW-043の山吹色とW-044のオレンジ
それと、チェビオットの白とダークグレーが沢山入荷しました

計量作業をして、販売準備をしますので、ウェブショップのアップデートちょっとお待ちくださいネ

スピニングパーティーに間に合ってよかった!

関連記事

平織りのチェックキット

平織りのチェックキット2種類作りました

本日からウェブショップで販売を始めました


スコットランドチェックは殆どが綾織りですが
今回は、平織りで織れるデザインを考えました

平織りが出来る織機をお持ちの方が多いようです
経糸の密度は4/cmです
きれいにチェックが見えるコツは経糸と同じ密度で緯糸を織り込むことです

是非お試しください

綾織りのチェックデザインは適度な制約があって、
その中でデザインするのがとても楽しいのですが
制約がない平織りはなぜかとっても難しかった・・・・

平織りから綾織りへ行くのはとっても大変なようだけれど
最初から綾織りをしてしまうと、それほど難しくないから不思議です

今綾織りが解ることを目指した冊子を手掛けていますが
綾織りは組織織を理解する基本だと気が付きました~

今月は体験講習の申込が2人、織機がフル回転です~~

関連記事